名古屋芸術大学TOP > 美術学部 > インタビュー

    • 音楽学部
    • 美術学部
    • デザイン学部
    • 人間発達学部
    • 大学院
    • デジタルパンフレット
    • 入試・広報 News & Topics
    • 演奏会・コンサート News & Topics
    • アート・展覧会 News & Topics
    • 公開講座 News & Topics
    • キャンパス情報 News & Topics
    • イベントカレンダー Calendar

アートクリエイターコース 陶芸・ガラス
インタビュー

饗庭 美菜子

コミュニケーション能力も
育まれ、たくさんの出会いが
創作の刺激に。

陶芸・ガラスコース

饗庭 美菜子(愛知県 吉良高校出身)

吹きガラスの制作では道具を取ってもらったり竿をつけかえたりする必要があるため、誰かと組むことが多くなります。必然的に互いのコミュニケーションを大切にするようになりました。そのおかげか、芸術活動を通して多くの作家やギャラリー関係者との出会いをきっかけにつながりを深めています。ガラスはいくつもの顔を持つ生き物のよう。大学院でガラス細工の技術をさらに磨いてガラス造形作家をめざします。