名古屋芸術大学TOP > 美術学部 > インタビュー

    • 音楽学部
    • 美術学部
    • デザイン学部
    • 人間発達学部
    • 大学院
    • デジタルパンフレット
    • 入試・広報 News & Topics
    • 演奏会・コンサート News & Topics
    • アート・展覧会 News & Topics
    • 公開講座 News & Topics
    • キャンパス情報 News & Topics
    • イベントカレンダー Calendar

洋画2(絵画・現代アート)コース
インタビュー

宮脇 由衣

先生の言葉で目が覚め、
自分の表現を見つけた。

洋画2(絵画・現代アート)コース

宮脇 由衣(岐阜県 加納高校出身)

現代アートを学びたくて名芸大へ行くことを決めました。入学してからは受験対策的な絵の癖が抜けきれなく、先生から「それは美しくない」とはっきり指摘されたことが自分自身に向き合うきっかけとなりました。現代アートは視点と手の加え方の感性が重要。ある時ふと通学途中の畑のキャベツの朽ちた姿から、面白い作品ができました。今後は、大学院に進学し、紆余曲折の末に見つけた自分なりの表現を、より説得力あるものにしていきたいですね。